《1/26申込〆切》近畿青年技術士懇談会 2022年 1月例会のご案内

皆さん こんにちは

近畿青年技術士懇談会幹事の吉田、酒井です。

2022年1月度例会について案内をさせて頂きます。

今回も梅田の会場+Webリモートのハイブリッド例会です。

皆様ぜひ応援、御参加、お願いします。

会場での参加、並びに懇親会は、人数制限がありますのでお早めにお申込みください。

尚、感染状況に合わせ、会場での開催、懇親会の開催を取りやめる可能性がございます。

予めご了承ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2022年1月度例会開催のご案内【1/28(金)19:10~21:00@梅田】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●1月28日(金) 19:10~21:00

タイトル:災害対応における多分野の技術士の役割と他の士業との連携について

講演者 :小島和彦 技術士(建設、総監)

概要  :

これまでの日本技術士会の災害対応は、建設部門などいわゆるインフラ関連部門が主となって活動してきましたが、今後は、住民生活に直接的に関係するさまざまな部門の技術士の協働が求められることでしょう。
今回は、私的な視点から第二次世界大戦後の災害史を振り返り、防災/減災/復旧/復興における多分野の技術士の役割と他の士業との連携について考えます。最後に、身近な防災に関するミニ講座を体験いただきます。

形式  :対面+web中継(予定)

対面会場:梅田 大阪市立生涯学習センター第5研修室

講演は、Zoomでの同時中継も行います。

★例会申込

《↓こちらをクリック↓》

”1月度例会参加フォーム | 近畿青年技術士懇談会 (seigikon.jp)”

※注意事項

こちらはGoogleフォームのサービスを利用しています。

Googleフォームのアクセスが許可されていない企業ネットワーク経由でアクセスされた場合、利用いただけません。

各社のセキュリティポリシーにより、メール不達のリスクがあるので、”勤務先のメールアドレスを使用するのはご遠慮ください”。

その場合は、ご自身のスマホのメールアドレス、契約プロバイダのメールアドレスなどを用いて参加登録して頂きますようお願いします。

※上記HPが使えない時の送信先 ⇒ 当月担当幹事までお願いします。

<連絡フォーマット>

(この下の部分をコピーペーストしてご連絡ください。)

・お名前

・例会への参加予定 :有・無

・技術部門(技術士・技術士補・修習技術者・その他)

・一言コメント

★申込期限

例会の申し込み、変更は、「1月26日(水)まで」にご連絡ください。

尚、会場参加ご希望の方は、できるだけお早めにお申し込み下さい。

★参加費

2021年度会員は無料

都度払いによる参加は1,000円(後日、会計から振込先等は連絡させて頂きます。)

●その他

例会案内詳細につきましては、下部記載の★★例会案内の詳細★★をご覧ください。

★★以下、例会案内の詳細★★

1.例会日時場所

日時:2022年1月28日(金)19:10〜21:00

例会会場:大阪市立生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室

大阪市北区梅田1-2-2 TEL:06-6345-5000(代)

アクセス:JR北新地駅(東西線)、大阪駅、地下鉄西梅田駅、梅田駅

地図“https://osakademanabu.com/umeda/access”

2.例会内容

① 19:10〜19:20 注意点等のご説明

② 19:20〜20:40 講演

講演:

タイトル:災害対応における多分野の技術士の役割と他の士業との連携について

講演者 :小島和彦 技術士(建設、総監)

概要  :

これまでの日本技術士会の災害対応は、建設部門などいわゆるインフラ関連部門が主となって活動してきましたが、今後は、住民生活に直接的に関係するさまざまな部門の技術士の協働が求められることでしょう。
今回は、私的な視点から第二次世界大戦後の災害史を振り返り、防災/減災/復旧/復興における多分野の技術士の役割と他の士業との連携について考えます。最後に、身近な防災に関するミニ講座を体験いただきます。

対面会場:梅田 大阪市立生涯学習センター第5研修室

③ 20:40~20:50 初参加者の自己紹介、事務連絡など

④ 21:00~23:00 懇親会

場所:会場近隣の飲食店で調整中(詳細は参加者の方に追ってご連絡いたします。)

会費:3000~4000円

*懇親会の参加者数についても会場参加同様に人数制限がありますのでお早めにお申込みください。

*懇親会への参加は、本記念例会の会場参加された方のみとさせていただきます。

(例会のWeb参加者の懇親会へ参加、及び、懇親会のみの参加は、今回はお受けいたしかねます。)

*大阪府のガイドラインに従い、1テーブル4名に分かれての着席になる予定です。

参加される方は、マスク会食の徹底など、ガイドラインの遵守をお願いします。

3.例会、懇親会 参加希望の連絡先について

下記HPの専用フォームから、参加メールの送信をお願いいたします。

※参加者が多数の場合は、会場定員到達後の申し込みをお断りさせて頂くことがあります。予めご了承ください。

※例会に欠席される方のご連絡は不要です。

(一度出席連絡をいただいてからの変更は必ずご連絡ください。)

4.CPDについて

公益社団法人日本技術士会「技術士CPD(継続研鑽)ガイドライン(第3版)」に示されている通り、

Webを利用した同時中継で開催の例会に参加いただいた場合は、通常の例会と同様にCPDの計上が可能です。

なお、CPD参加票は、当日の参加者に講演会終了後、メールにて配信します。

5.今後の予定について

●2月25日(金) 19:10~21:00

講演

タイトル:受注生産の課題と展望 ~標準化の視点から~

講演者 :鵜飼 裕美 技術士(機械)

形式  :対面+web中継(予定)

対面会場:梅田 大阪市立生涯学習センター第5研修室

6.Web例会への接続・参加方法詳細

<パソコンで参加される方>

招待URLをクリックすると、パソコンにZoomがダウンロードされます。

ここでダウンロードされたファイルをクリックすると、Zoomがインストールされそのまま例会に参加できます。

事前にZoomをインストールされる方は、最新版を以下のURLからダウンロードください。

https://zoom.us/download

<スマートフォン、タブレットで参加される方>

まず、最新版のZoomアプリを入手します。

iPhoneでは、AppStoreを開きます。

https://apps.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307

Androidでは、playストアを開きます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja

Zoom Cloud Meeingsで、「入手」や「インストール」をタップし、インストールできたら「開く」をタップしてください。

次に、Zoomアプリが開いたら、「ミーティングに参加」をタップします

ミーティングIDを入力します。ミーティングIDは、招待URLの11桁の数字です。

iPhoneでは「Zoomは通知を送信します。よろしいですか?」というメッセージが表示されるので、許可」をタップします。Androidでは「ズームへのアクセスを許可してください」と表示されるので「了解」をタップします。

また、iPhoneでは「他のユーザーの声を聞くにはオーディオに参加してください」と表示されたら「インターネットを使用した通話」をタップします。Androidでは「デバイスオーディオを介して通話」をタップします。

これで、Zoomでの例会に参加することができます。

既にスマートフォンやタブレットにZoomアプリがインストールされている状態であれば、招待URLをクリックするだけで、すぐに例会に参加できます。

※参考URL

https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/with_smartphone/

★★以上、例会案内の詳細★★