2021年4月度総会のご案内

皆さま、こんにちは。

近畿青年技術士懇談会4月度例会幹事の藤本、高岡です。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2021年4月度総会開催のご案内 【4/24(土)13:10〜@Web中継】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

[総会申込はこちら→ http://seigikon.jp/joinmeeting_month04/ ]

総会の申し込み、変更は、4月21日(水)までにご連絡ください。

 

なお、本年度以降に関しましては弊会口座を一新予定です。年会費及び参加費の振り込み先については現在口座を準備中となっております。準備が完了次第事務局より別途ご連絡させていただきますので宜しくお願い致します。

 

1.日時・参加方法

1)日時:2021年4月24日(土)

a)総会:13:10〜13:50(接続可能時間13:00〜)

b)講演1:14:00〜14:45

テーマ:太陽光発電事業に係る環境アセスの現状と実務の紹介

講演2:14:55〜15:40

テーマ:レジャー施設でのIT導入事例

講演3:15:50〜16:35

テーマ: 会社を取り戻せ!労働組合の組織運営についての総合技術監理

※ 例会中は音声を「ミュート」に設定ください。

※ 事前の接続テストは実施いたしません。(講師とは別途接続テスト実施済)

※ 例会終了後、1時間ほど情報交換会を実施します。講師も同席頂ける予定となっております。

2)総会及び例会参加方法:ビデオ会議サービス「Zoom」での開催

参加方法:ビデオ会議サービス「Zoom」での開催

申し込みいただいた方には、担当幹事からZoomのミーティングID、パスワード、当日の資料、例会参加の注意事項をメールでBCC配信いたします。

(例会当日の午前中までにメールが配信されない場合、ご自身の迷惑メールフォルダ等をご確認頂いた後に、担当幹事または当会ホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください)

指定の時間に、その招待URLをクリックするか、ミーティングID、パスワードを入力するだけで、例会に参加できます。

パソコンおよびスマートフォン・タブレットによる接続・参加方法詳細は本メールの最後に記載しております。

 

2.総会及び例会案内

13:10〜13:50総会

1)総会内容

・活動報告

・決算報告、監査報告

・幹事体制

・会則変更

・活動計画(Web中継等への取り組みについて)

・予算案

14:00~14:45講演1

【タイトル】太陽光発電事業に係る環境アセスの現状と実務の紹介

【講師】田中 慎 技術士(建設、総監)

【内容】太陽光発電を含む再生可能エネルギーは長期安定的な主力電源として持続可能なものとなるよう積極的に推進していくこととされています。一方、急速な普及に伴い、地域とトラブルになる事例が増えてきており、深刻な環境問題につながる可能性が指摘されています。本講演では、太陽光発電事業に係る環境アセスの現状と実務を紹介し、太陽光発電事業が抱える環境影響の懸念とそれに対する取組について紹介させて頂きます。

14:55~15:40講演2

【タイトル】レジャー施設でのIT導入事例

【講師】生浦 浩子 技術士(機械)

【内容】ITとは、2000年代に入ってから多用されるようになった用語である。その進歩により、現代社会に欠かせないインフラとしてビジネスのあり方や産業構造、はたまた日常生活に大きな変化をもたらしている。ここでは、レジャー施設でITを活用している事例の一部を紹介する。

15:50~16:35講演3

【タイトル】会社を取り戻せ!労働組合の組織運営についての総合技術監理

【講師】小宮 洋行 技術士(上下水道、機械、総監)

【内容】青技懇の幹事として歩み始めた11年前、時同じくして、労働組合を設立するという貴重な経験をした。本講演では、総合技術監理の視点から考えた労働組合の組織運営について私の経験をお伝えしたい。

 

16:35~16:50初参加者の自己紹介・KnowWho発表,事務連絡

 

3.総会参加希望の連絡先について

下記HPの専用フォームから、参加メールの送信をお願い致します。

http://seigikon.jp/joinmeeting_month04/

=上記HPが使えない時の送信先⇒当月担当幹事までお願いします。

<連絡フォーマット>

(この下の部分をコピーペーストしてご連絡ください。)

・お名前

・例会への参加予定 :有・無

・懇親会への参加予定:有・無

・技術部門(技術士・技術士補・修習技術者・その他)

・一言コメント

※総会に欠席される方のご連絡は不要です。

 

4.CPDについて

公益社団法人日本技術士会「技術士CPD(継続研鑽)ガイドライン(第3版)」に示されている通り、Webを利用した同時中継で開催の例会に参加いただいた場合は、通常の例会と同様にCPDの計上が可能です。

なお、CPD参加票は、当日の参加者に講演会終了後、メールにて配信します。

 

5.今後の予定

  • 5月28日(金) (時間等は現在調整中)

講師:坂東大輔 技術士(情報工学部門)

タイトル:「ニューノーマル時代の生き方戦略」 〜むしろ、非リア充のオタクがコロナ禍を生き残る〜

形式:web中継

  • 6月25日(金) (時間等は現在調整中)

講師:西村和敏 技術士(電気電子)

タイトル:「2050年カーボンニュートラルって本当に実現できるの?」

形式:web中継

  • 7月16日(金) (時間等は現在調整中)

内容調整中

形式:web中継

 

Web例会への接続・参加方法詳細

<パソコンで参加される方>

招待URLをクリックすると、パソコンにZoomがダウンロードされます。

ここでダウンロードされたファイルをクリックすると、Zoomがインストールされそのまま例会に参加できます。

事前にZoomをインストールされる方は、最新版を以下のURLからダウンロードください。

https://zoom.us/download

<スマートフォン、タブレットで参加される方>

まず、最新版のZoomアプリを入手します。

iPhoneでは、AppStoreを開きます。

https://apps.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307

Androidでは、playストアを開きます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja

Zoom Cloud Meeingsで、「入手」や「インストール」をタップし、インストールできたら「開く」をタップしてください。

次に、Zoomアプリが開いたら、「ミーティングに参加」をタップします

ミーティングIDを入力します。ミーティングIDは、招待URLの11桁の数字です。

iPhoneでは「Zoomは通知を送信します。よろしいですか?」というメッセージが表示されるので、許可」をタップします。Androidでは「ズームへのアクセスを許可してください」と表示されるので「了解」をタップします。

また、iPhoneでは「他のユーザーの声を聞くにはオーディオに参加してください」と表示されたら「インターネットを使用した通話」をタップします。Androidでは「デバイスオーディオを介して通話」をタップします。

これで、Zoomでの例会に参加することができます。

既にスマートフォンやタブレットにZoomアプリがインストールされている状態であれば、招待URLをクリックするだけで、すぐに例会に参加できます。

※参考URL:”https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/with_smartphone/

 

以上