Category Archives: 例会案内

2013年5月例会案内

みなさま、こんにちは。
近畿青年技術士懇談会 5月例会幹事 の大塚、加島です。
以下、5月例会の開催をご案内いたします。

【連絡:近畿青技懇 会員更新について】
昨年度会員の方の更新期限は、6月末と設定しております。
(会員情報の更新のため、昨年度に引き続き入会される方も入会フォームの記入をお願いします。)
入会フォーム:http://seigikon.jp/wordpress/register

---------------------------
2013年5月例会 開催のご案内 【5/31(金)19:10~】
---------------------------
[例会申込はこちら→ http://seigikon.jp/wordpress/reikai_join ]

今回は、ドイツ在住経験をお持ちの大塚技術士(建設部門)による講演です。
内容は二部構成で、まずは大塚さんのご専門である橋梁について、日欧の橋梁
技術と文化の違いを、次に最近囁かれるようになった南海地震について、
ご講演いただきます。
皆様 ふるってご参加下さい!!

1.5月例会日時場所
a)日時:平成25年5月31日 (金)
例会 19:10~21:00(以下の「※参加費について」をご参照ください。)
懇親会 21:10~23:00頃(会費3000円)

※参加費について
2013年度会員の方は無料、会員外の方は参加費1000円
総会およびメーリングリストですでに周知しているとおり、昨年度会員の方の更新期限は、6月末と設定しております。
(会員情報の更新のため、昨年度に引き続き入会される方も入会フォームの記入をお願いします。)
入会フォーム:http://seigikon.jp/wordpress/register

入会方法、振込口座については、ホームページをご覧ください。http://seigikon.jp/wordpress/archives/29
なお、今年度より例会当日に年会費の御支払いも可能です。

b)例会会場:大阪市立生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室
大阪市北区梅田1-2-2 TEL:06-6345-5000(代)
アクセス:JR北新地駅(東西線)、大阪駅、地下鉄西梅田駅、梅田駅
地図:http://osakademanabu.com/umeda/

c)懇親会場:「味のれん」(会費:3000円)
場所:大阪駅前第3ビル地下1階

2.5月例会 講師および講演内容
講師:大塚正樹 技術士 (総合技術監理部門、建設部門)

講演:
・第一部、ヨーロッパの橋と土木遺産
・第二部、南海地震の前兆か?
=講演要旨=
第一部は、3年間のドイツ滞在中に見たヨーロッパの橋と土木遺産の紹介を通じて、
日殴の橋梁技術と文化の違いについてお話します。
第二部は、最近囁かれるようになった南海地震について、周期性、火山の噴火との
関係、関東地震、東北地震との関係および前震についてお話します。

3.5月例会、懇親会 参加希望の連絡先
下記HPの専用フォームから、参加メールの送信をお願いいたします。
http://seigikon.jp/wordpress/reikai_join

※)上記HPが使えない時の送信先
info @seigikon.jp
(@前にスペースがあります、コピーされる場合はスペースを消去下さい)

<連絡フォーマット>(この下の部分をコピーペーストしてご連絡ください。)
・お名前
・例会への参加予定 :有・無
・懇親会への参加予定:有・無
・技術部門(技術士・技術士補・修 習技術者・その他):
・一言コメント
・「KnowWho」(簡単な自己紹介)のご希望があれば、
資料(http://seigikon.jp/KNOW_WHO.doc)を参考にして、ご送付下さい。
初参加、久々の参加の方は、一言頂戴できれば幸いです。

4.今後の予定
・6月28日(金) 19:10~  大阪生涯学習センター 講師:松山技術士
・7月26日(金) 19:10~  大阪生涯学習センター 講師:稲葉技術士 ※7月も開催します!
・8月24日(土)       ファミリー向け企画(土曜開催! 企画調整中です)
*詳細は、担当幹事より改めてご案内いたします。

以上

青年技術士懇談会 案内用メーリングリストへようこそ。
メーリングリストの入退会はhttp://seigikon.jp/wordpress/のトップページから行えます。
不明な点があればinfo @seigikon.jp(@の前の半角スペースをお取り下さい)までご連絡下さい。

Posted in 例会案内.

2013年4月総会及び例会案内

新年度もスタートしてはや半月以上が経ちました。本年度も近畿青年技術士懇談会をよろしくお願いします。
さて、本年度最初の例会のご案内です。例年通り、新年度を迎えるにあたって、年一度の総会を開催するとともに、「カーボン・バリューチェーン」をテーマに講演と討議を行うことを計画しておりますので、奮ってご参加ください。
*参加申込は、以下の専用フォームで受付中です。
http://seigikon.jp/m5.html

1.4月例会日時場所
a)日時:平成25年4月27日(土)※土曜日開催です
例会 13:20~16:50
懇親会 17:00~
<内容>
●総会
13:20~13:50 近畿青年技術士懇談会2013年度 総会
<予定議題>
・2012年度活動報告
・2013年度幹事体制の紹介
・2013年度活動予定
・2012年度決算および2013年予算
・監査報告
・その他審議事項と意見交換
●講演会/ディスカッション
14:00~16:50 4月度例会 テーマ「カーボン・バリューチェーンについて考えよう」
震災以降、巷で騒がれている「シェールガス革命」の影響も含め、エネルギー資源のあり方が大きく変わろうとしている。その中心的な役割を果たす元素である炭素は、エネルギー源としてだけでなく、身の回りに存在する有機化学製品の原料としても重要である。しかし、世間では「炭素のバリューチェーン=カーボン・バリューチェーン」に関しては、エネルギールートの観点からは広く議論されることはあっても、有機化学製品のルートを通るバリューチェーンの方は、化学屋さんの内輪話どまりであることが多い。加えて、どちらのルートを通っても最後にたどりつく二酸化炭素については、地球温暖化以外の観点から語られる機会も少ない。
今月の例会では、「カーボン・バリューチェーン激変の時代」を控え、日本のカーボン・バリューチェーンは大丈夫なのか、について、様々な専門をお持ちの皆さんと総合的に考えるきっかけとしたい。
14:00~14:10 主旨説明~何故カーボン・バリューチェーンを考えるのか? 宮西 健次 技術士
14:10~15:00 発電・エネルギー利用分野でのカーボン・バリューチェーン 藤本 喜敏 技術士
15:10~16:10 有機工業製品のカーボン・バリューチェーンの現状とこれから 宮西 健次 技術士
16:15~16:45 総合討議
16:45~16:50 事務連絡 Know Who発表

2.参加費について
①例会
2013年度会員の方は無料、会員外の方は参加費1000円
ただし、今回は2012年度技術士一次試験および二次試験に、新規に合格された方(今年合格通知を手にされた方)の例会参加費は無料とさせて頂きます(懇親会は有料)。
申込時に2012年度一次試験もしくは二次試験合格者であることを明記してください。
ただし、二次試験合格者については一部門目の方のみ対象とさせて頂きます。
②懇親会 未定(3000~4000円程度を予定)

<参考>
2013年度会費納入の方法について;以下のいずれかの口座に年度会費(4000円/年)をお振り込みください。なお、4月度例会当日に例会会場受付での現金払いも可能です。
ゆうちょ銀行口座
記号:14250
番号:906801
名前:青年技術士懇談会
三菱東京UFJ銀行口座
支店:くずは支店
区分:普通貯金
口座番号:4851968
名前:キンキセイネンギジュツシ アコウ
会費や入会方法については、詳しくはホームページをご覧ください。http://www.seigikon.jp/

b)例会会場:すまい情報センター 天神橋筋6丁目5階研修室
大阪市北区天神橋6丁目4-20 TEL:06-6242-1160(代)
アクセス:地下鉄「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より連絡
JR環状線「天満」駅から北へ約650m
地図:http://www.sumai.city.osaka.jp/

3.4月例会、懇親会 参加希望の連絡先
下記HPの専用フォームから、参加メールの送信をお願いいたします。
http://seigikon.jp/m5.html

【懇親会申込締切:4月24日(水)】
場所 「世界の山ちゃん 天六店」 17:30~
http://www.yamachan.co.jp/shop/shop_detail.php?number=111&area=osaka
予算 3500円/人

※)申込フォームが使用できない場合は下記アドレスへメール送信して下さい。
reikai04 @seigikon.jp
(@前にスペースがあります、コピーされる場合はスペースを消去下さい)

<連絡フォーマット>(この下の部分をコピーペーストしてご連絡ください。)
・お名前
・例会への参加予定 :有・無
・懇親会への参加予定:有・無
・技術部門(技術士・技術士補・修 習技術者・その他):
・「KnowWho」(簡単な自己紹介)のご希望があれば、
資料(http://seigikon.jp/KNOW_WHO.doc)を参考にして、ご送付下さい。

初参加、久々のご参加の方は、一言頂戴できれば幸いです。

4月度例会幹事 藤本、宮西

Posted in 例会案内.

2013年3月例会案内

いつも近畿青技懇の活動にご理解頂きありがとうございます。

3月例会の案内をさせて頂きます。
[申込はこちら→ http://seigikon.jp/m5.html

今年度最後の例会は、『プロフェッショナルとしての技術者の有り方』をメインテーマに、3つのミニ講演を企画しております。
また、技術士試験制度変更点についての情報提供も行います。

1.3月例会日時場所
a)日時:平成25年3月30日(土)※土曜日開催です
 例会 13:10~16:30(以下の「※参加費について」をご参照ください。)
 懇親会 17:00~

※参加費について
2012年度会員の方は無料、会員外の方は参加費1000円
また、今回は2012年度技術士一次試験および二次試験に合格された方の例会参加費は無料とさせて頂きます(懇親会は有料)。
申込時に一次試験もしくは二次試験合格者であることを明記してください。
ただし、二次試験合格者については一部門目の方のみ対象とさせて頂きます。
入会方法、振込口座については、ホームページをご覧ください。http://www.seigikon.jp/

b)例会会場:すまい情報センター 天神橋筋6丁目5階研修室
 大阪市北区天神橋6丁目4-20 TEL:06-6242-1160(代)
 アクセス:地下鉄「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より連絡
      JR環状線「天満」駅から北へ約650m
 地図:http://www.sumai.city.osaka.jp/

c)懇親会場:「千年の宴 天神橋筋六丁目駅前店」(会費:4000円)
 場所:大阪府大阪市北区天神橋6-7-12 106FUKU BLD5F

2.3月例会内容

講演1:加島技術士(建設部門)
【タイトル】
プロフェッショナルな技術者として大切にしていること ~技術士取得をきっかけとした取組み~
【概要】
技術士取得(登録)をきっかけに、より高みを目指して、少しずつではあるが、技術力や能力の向上に継続的に取り組むようになった。
[建設部門の技術士]として“(真に)プロフェッショナルな技術者”となるため、どうあるべきか・どう取組むべきを考え、紹介する。

講演2:矢賀技術士(機械部門)
【タイトル】
エンジニアとしての視点を振り返る-技能士、技術者、技術士として大事にしてきたこと-
【概要】
機械設計の技能士から技術者、そして技術士への変遷のなかで、大事にしてしてきたことについて具体例を交えて紹介する。
技能士として経験した失敗から学ぶことの重要性、技術者としては未経験の装置を設計する時の広範囲な知識の必要性、そして技術士として、設計過程のシステム化の試みについてなどを考える。

講演3:渋谷技術士(機械部門)
【タイトル】
なぜ技術者倫理を学ぶのか~技術者倫理って結局なんなの?
【概要】
「技術者倫理」を学ぼうとしたとき、ケーススタディによる事例紹介が殆どで、その事例も代表的なものばかりということが多い。
学問としての技術者倫理はどのようなものなのか、自身が読んだ文献について紹介しながら、技術者倫理をどう学ぶべきかについての考えを紹介する。

情報提供:藤本技術士(機械部門)
【タイトル】
平成25年度技術士試験制度の変更点について
【概要】
平成25年度から技術士試験制度が変更となるので、その変更点とこれまでと何が違うのか、対策はどのようになっていくのか、簡単に解説する。

3.3月例会、懇親会 参加希望の連絡先
 下記HPの専用フォームから、参加メールの送信をお願いいたします。
   http://seigikon.jp/m5.html

 【懇親会申込締切:3月27日(水)】
   会場予約の関係上、懇親会へのご出席のご連絡は上記期限にてご協力をお願い致します。

※)申込フォームが使用できない場合は下記アドレスへメール送信して下さい。
reikai03 @seigikon.jp
(@前にスペースがあります、コピーされる場合はスペースを消去下さい)

<連絡フォーマット>(この下の部分をコピーペーストしてご連絡ください。)
・お名前
・例会への参加予定 :有・無
・懇親会への参加予定:有・無
・技術部門(技術士・技術士補・修 習技術者・その他):
・「KnowWho」(簡単な自己紹介)のご希望があれば、
 資料(http://seigikon.jp/KNOW_WHO.doc)を参考にして、ご送付下さい。

初参加、久々のご参加の方は、一言頂戴できれば幸いです。

4.今後の予定
 ・4月27日(土) 13:30~ (総会&ミニ講演 内容検討中)
 *詳細は、担当幹事より改めてご案内いたします。

以上

Posted in 例会案内.

2013年2月例会案内

近畿青年技術士懇談会ML会員のみなさま

みなさま、こんにちは、2月例会幹事 の太田、藤本です。

いつも近畿青年技術士懇談会の活動にご協力いただきまして誠にありがとうございます。
厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、近畿青技懇 2月例会の開催をご案内します。

---------------------------
2013年2月例会 開催のご案内 【2/22(金)19:10~】
---------------------------
[申込はこちら→ 例会参加申込みフォーム ]

今回は、(株)リチウムエナジージャパンにお勤めの丸田さまをお招きし、EV(電気自動車)やHV/PHV(ハイブリッド/プラグインハイブリッド自動車)のキーコンポーネントである、リチウムイオン電池についてご紹介頂きます。
皆様 奮ってご参加下さい!!

1.2月例会日時場所
a)日時:平成24年2月22日(金)
例会 19:10~21:00(以下の「※参加費について」をご参照ください。)
懇親会 21:10~23:00頃(会費3000円)

※参加費について
2012年度会員の方は無料、会員外の方は参加費1000円
総会およびメーリングリストですでに周知しているとおり、昨年度会員の方の更新期限は、2012年6月末と設定しております。
入会方法、振込口座については、ホームページをご覧ください。http://www.seigikon.jp/
なお、今年度より例会当日に年会費の御支払いも可能です。

b)例会会場:大阪市立生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室
大阪市北区梅田1-2-2 TEL:06-6345-5000(代)
アクセス:JR北新地駅(東西線)、大阪駅、地下鉄西梅田駅、梅田駅
地図:http://osakademanabu.com/umeda/

c)懇親会場:「愉快酒場」(会費:3000円)
場所:大阪駅前第3ビル地下1階

2.1月例会 講師および講演内容
講師:丸田 順一 さま (株式会社 リチウムエナジー ジャパン)

講演:エコカーの進化を支えるリチウムイオン電池~エネルギー・環境問題に立ち向かうキーデバイスを読み解く
=講演要旨=
最近街でもよく見かけるようになった電気自動車.古くは19世紀,ガソリンエンジン車と覇権を争った黎明期に始まり,オイルショック期など幾度となくブームが起こっては下火になることの繰り返しでした.今度こそ,電気自動車が次世代環境対応車の本命となりうるか?電気自動車をはじめとして,ハイブリット自動車,プラグインハイブリッドなど,各自動車メーカーが取り組む”電動化”を支えるキーデバイスといえるリチウムイオン電池について,その特徴ならびに様々なアプリケーションの事例などについて紹介します.

3.2月例会、懇親会 参加希望の連絡先
下記HPの専用フォームから、参加メールの送信をお願いいたします。
例会参加申込みフォーム

【懇親会申込締切:2月18日(金)】
会場予約の関係上、懇親会へのご出席のご連絡は上記期限にてご協力をお願い致します

※)申込フォームが使用できない場合は下記アドレスへメール送信して下さい。
reikai02 @seigikon.jp
(@前にスペースがあります、コピーされる場合はスペースを消去下さい)

<連絡フォーマット>(この下の部分をコピーペーストしてご連絡ください。)
・お名前
・例会への参加予定 :有・無
・懇親会への参加予定:有・無
・技術部門(技術士・技術士補・修 習技術者・その他):
・「KnowWho」(簡単な自己紹介)のご希望があれば、
資料(http://seigikon.jp/KNOW_WHO.doc)を参考にして、ご送付下さい。

初参加、久々のご参加の方は、一言頂戴できれば幸いです。

4.今後の予定
・3月30日(土) 13:30~ (土曜開催です! 企画進行中!)
・4月27日(土) 13:30~ (総会&ミニ講演 内容検討中)
*詳細は、担当幹事より改めてご案内いたします。

以上

Posted in 例会案内.

2013年1月例会案内

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年も近畿青年技術士懇談会をどうぞよろしくお願いいたします。

2013年1月の例会は、近畿青年技術士懇談会の幹事でもあります清水技術士による講演です。
ご講演のキーワードは 「GPS」と「鹿狩り」 です。
一見関連のないように見える2つのキーワードですが、建設部門(建設環境)の技術士である清水さんが、動植物の生態調査で活用しているGPS(全地球測位システム)技術とそれを用いた鹿狩り! の話、としてご紹介頂きます。
皆様 ふるってご参加下さい!!

1.1月例会日時場所
a)日時:平成24年1月25日 (金)
例会 19:10~21:00(以下の「※参加費について」をご参照ください。)
懇親会 21:10~23:00頃(会費3000円)

※参加費について
2013年度会員の方は無料、会員外の方は参加費1000円
総会およびメーリングリストですでに周知しているとおり、昨年度会員の方の更新期限は、6月末と設定しております。
入会方法、振込口座については、ホームページをご覧ください。http://www.seigikon.jp/

なお、今年度より例会当日に年会費の御支払いも可能です。

b)例会会場:大阪市立生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室
大阪市北区梅田1-2-2 TEL:06-6345-5000(代)
アクセス:JR北新地駅(東西線)、大阪駅、地下鉄西梅田駅、梅田駅
地図:http://osakademanabu.com/umeda/

c)懇親会場:「味のれん」(会費:3000円)
場所:大阪駅前第3ビル地下1階

2.1月例会 講師および講演内容
講師:清水龍 技術士 (建設部門[建設環境])

講演:ペーパー猟師になってみた ~GPS技術と鹿狩りにまつわる話~
=講演要旨=
仕事で動植物の生態調査をしていましたが、年々発展するGPS技術にとても助けられました。
このGPS技術について、ユーザー視点での発展の様子と付随する地図情報表示技術、さらに、GPS技術と組み合わせた鹿狩りについて、ご紹介したいと思います。

3.1月例会、懇親会 参加希望の連絡先
下記HPの専用フォームから、参加メールの送信をお願いいたします。
http://seigikon.jp/m5.html

※)上記HPが使えない時の送信先
info @seigikon.jp
(@前にスペースがあります、コピーされる場合はスペースを消去下さい)

<連絡フォーマット>(この下の部分をコピーペーストしてご連絡ください。)
・お名前
・例会への参加予定 :有・無
・懇親会への参加予定:有・無
・技術部門(技術士・技術士補・修 習技術者・その他):
・「KnowWho」(簡単な自己紹介)のご希望があれば、
資料(http://seigikon.jp/KNOW_WHO.doc
)を参考にして、ご送付下さい。
初参加、久々の参加の方は、一言頂戴できれば幸いです。

4.今後の予定
・2月22日(金) 19:10~  大阪生涯学習センター 講師:丸田様
・3月30日(土) 13:30~ (土曜開催です! 内容調整中)
*詳細は、担当幹事より改めてご案内いたします。

Posted in 例会案内.